忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/25 11:10 |
石井桃子著 『子どもの図書館』

 けれども、本屋さんにとっては、つくった本が売れてしまえば、問題の大部分は片づくの

です。そこで、手を変え、品を変えて、「××名作全集」「少年少女新世界文学全集」「世界

童話文学全集」というような、どれがどれだかわからないような本が、あとからあとから出て

きます。そして、その本は、二、三年すると、消えてゆきます。何というエネルギーと紙とイ

ンクの損失でしょう。

 そして、子どもにとっては、何という貴重な成長時代という時の損失でしょう。


石井桃子氏が死去。ご冥福をお祈りいたします。

PR

2008/04/03 16:01 | Comments(0) | TrackBack(0) | 言葉

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<問5(うそ) | HOME | 眼のない魚>>
忍者ブログ[PR]