忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/21 02:51 |
ゆうちゃんの家にいく話

ゆうちゃんの家にいく。

呼び鈴を押す。


ぴぽーん ぴんぽーん ぴ・・・ぽーん


ゆうちゃんの家の呼び鈴は、押し方を変えると色んな音がでるのが面白くて好きだ。


「はいはいはい・・・、あらみっちゃん、いらっしゃい」

「こんにちは。ゆうちゃんに、プリントを届けにきたんです」

「まあ、それはありがとう。それじゃあ、あがっていって。実はきのう新しい子が」

「ゆうちゃんはもう平気なんですか」

「ええ、もう熱なんかないんだけどね、意地張って寝てるの。ほら、この子なん」

「じゃあ、お邪魔します」


ゆうちゃんのお母さんは、爬虫類マニアだけど、とても優しいから好きだ。

階段をあがる。


とんとんとん


「あ、みーちゃんだー。おはよー」

「また寝てたんですか」

「ゆっきとあそびにきたの?」

「また寝てたんですね」

「せっかく来たんだから対戦しよーよー」

「ゆうちゃんと一緒なら」

「えええー、ゆっきリモコン投げてくるからやだー」


ゆうちゃんのお姉さんは、あんまり人の話を聞かないけど、面白いから好きだ。

廊下を歩く。


ぱたんぱたんぱたん


「あ、こんにちは」

「ああ、こんにちは」

「ゆうちゃんに、プリントを届けにきたんです」

「そうですか、それはありがとう」

「どういたしまして」

「うん」

「じゃあ」

「ええ、じゃあ」


ゆうちゃんのお父さんは、口下手であんまり会話が続かないけど、優しい目だから好きだ。

ドアをノック。


こんこんこん


「どちらさまですかー」

「さあ、どちらさまでしょう」


かちゃり、とドアがひらく。


「こんにちは、ゆうちゃん」

「こんにちは、みっちゃん」

「具合は如何?」

「見ての通り。そちらこそ、具合は如何?」

「見ての通り」


真面目な顔を見合わせて、それからわたしたちは吹き出して笑う。

ゆうちゃんは、わたしのことを知っているのに、ほんとうに笑ってくれるから好きだ。

PR

2009/12/01 20:59 | Comments(0) | TrackBack(0) | 短片

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アナログ | HOME | みっちゃんの家にいく話>>
忍者ブログ[PR]