忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/23 20:21 |
大人 -Doubt-

「あ、ちょっと。キミ」


コンビニに行く途中の交差点で、おっさんに呼び止められた。


「なんですか?」


私は努めて胡散臭そうに見える顔をし、ポケットの中で携帯を探しながら尋ねた。


「あそこに」


そう云いながらおっさんは歩道橋の階段のあたりを指差す。

指の先にはおっさんがもう一人。

おっさんの眼鏡がきらりと光るのを見ながら、おっさん尽くしだと私は思った。


「男の人が居るだろう?」

「はあ確かに」


そうおっさんがいう。おっさんのネクタイがよれよれなのが気になった。


「あの人はちょっとおかしい人だから気をつけなさい」

「はあ」


おっさんは、それだけいうともう私には目もくれなかった。

変なおっさんか。それはちょっと嫌だ。

目を合わせないように歩道橋を昇る。


「あ、ちょっと。キミ」


案の定おっさんに呼び止められた。


「なんですか?」


私は努めて胡散臭そうに見える顔をし、ポケットの中で携帯を探しながら尋ねた。


「あそこに」


と云いながらおっさんは角の家の塀のあたりを指差す。指の先にはさっきのおっさん。

おっさんの額がきらりと光るのを見ながら、おっさん尽くしだと私は思った。


「男の人が居ただろう?」

「はあ確かに」


そうおっさんがいう。おっさんのネクタイがしわしわなのが気になった。


「あの人はちょっとおかしい人だから気をつけなさい」

「はあ」


おっさんは、それだけいうともう私には目もくれなかった。

大人は大変なのだな、と思って、パンを買って遠回りで帰った。

PR

2009/12/01 20:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | 短片

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<みっちゃんの家にいく話 | HOME | 遠未来>>
忍者ブログ[PR]